2012年11月02日

「市民の会議術 ミーティング・ファシリテーション入門」好評発売中!

hyousi.jpg

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 2012年11月2日
 発行 ハンズオン!埼玉出版部
 価格:2000円(+消費税)

 注文書は文末の申し込みフォームから!
----------------------------------------------------------------------

 「特定の人だけがしゃべりつづける。」
 「発言することにうんと勇気がいる。」
 「何が決まったのかよくわからない。」
 「決まっても誰も動かない。」
 「……笑顔がない。」
 
 政府、行政の重要な政策決定の場でも、
 私たちの身近な地域、組織、会社でも、
 こんな会議にしばしば出会います。
 
 その結果、
 「何をいっても、かわらない」
 「誰かが、決めてくれる。やってくれる。」
 「だから、私のせいではない」
 そんな言葉があふれる社会になってしまったのではないか、
 私たちはそう考えます。
 
 原発・事故をめぐる人の分断、いじめ、
 強くものを言う人に極端になびいてしまう社会の風潮……
 根っこには同じ問題があるのではないだろうか、と。
 
 だから
 青木将幸(マーキー)さんと、本をつくることにしました。
 マーキーはいいます。
 
   会議が変われば、
   社会が変わる
 
  と。
 
 この本には、
 「今日、あなたと出会えてよかった」
 「集まったかいがあった」
 「明日から動きたい」
 そんなふうに思える会議のつくり方、
 みんなが組織や社会の「当事者」になるための場の持ち方、
 実践から生まれた手順、技、コツ、アイディアが
 たくさん紹介されています。
 
 今、わたしたち(の、社会)に必要なのは、
 「人が出会う場のありよう」について、
 そして「モノゴトの決め方」について、
 「みんなが、少し、意識する」ことなのではないでしょうか。
 
 この本は、みんなでそれを考えるための種です。
 ぜひご一読ください。
 

  内容:目次から
   ・第1章【基礎編①】会議上手になろう
   ・第2章【基礎編②】タイプ別会議攻略法
   ・第3章【実践レポート①】組織をよくする会議術
   ・第4章【実践レポート②】多様な参加者との会議術
   ・第5章【総合編】ファシリテーションの道は続く

  *NPO向けの専門誌『NPOマネジメント』(IIHOE発行)
   での連載「会議上手になろう!」を加筆・修正したものです。
----------------------------------------------------------------------

本のご購入 申込みフォーム▼
 こちらからお願いします。
 http://ws.formzu.net/fgen/S89136215/


*クロネコメール便にて、準備でき次第、順次お届けいたします。
 送料をご負担ください:1冊の場合165円
*郵便振替後払いにてお支払いください。
*各地の関連イベントなどでもお求めになれます。
 重複注文にご注意ください。
*この本を販売して下さる方を募集しています。
 詳しくは事務局までお問い合わせ下さい

投稿者 hands-on

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.hands-on-s.org/cgi/mt/mt-tb.cgi/378

* Copyright 2005 hands-on Saitama All rights reserved| Powered by Movable Type 3.2-ja