2014年12月22日

避難者支援のとりくみ(概要)

■さいたまスーパーアリーナ ボランティアセンターの運営
2011年3月18〜31日

bussi.JPGIMG_5373.JPGP3230001.JPG

詳細はハンズオンタイムスにまとめています。
ぜひお読みください。
http://www.hands-on-s.org/handsontimes/11.pdf

■福玉便りの発行

32.jpg

『福玉便り』は、埼玉県内の避難者向けに発行している月刊誌です。毎月4000部を発行しています。2014年12月までで、32号(+号外2号)を発行してきました。
2011年の秋、県内にばらばらに避難してこられた方々がそれぞれの地域で集まって、交流会などが開かれていることがだんだんわかってきました。そこで、 その動きを横につないで、みんなで一緒にがんばっていこうね、孤立している人が一人でも少なくなるように、お互い励ましあえたらいいね、という想いで、 2012年の3月にいくつかの支援団体が協働して創刊しました。

専用サイトはこちらです。
https://fukutama.wordpress.com/


福玉便りを簡単にご紹介したサイトです。(JCN 
http://fukushima.jpn-civil.net/weblog/kanto01/96/

■地域調整員】
ハンズオン埼玉では、2014年度、東日本大震災支援全国ネットワーク(JCN)よりの委託で、「地域調整員事業」を担っています。地域調整員は全国に散らばった広域避難されている皆さんへ、避難先での生活に少しでも役立つ情報を届けるべく、各地で実施している取り組みの情報を受発信することを主な目的としています。全国で12団体が地域をわけて、担当しています。
ハンズオン埼玉の担当エリアは、埼玉、群馬、栃木、茨城、千葉です。

JCN・避難されている方へ サイト
jcn.jpg

投稿者 hands-on

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.hands-on-s.org/cgi/mt/mt-tb.cgi/430

* Copyright 2005 hands-on Saitama All rights reserved| Powered by Movable Type 3.2-ja